MC☆ニガリT-pablowとプライベートに溝!?一体何があったの

LINEで送る

2016年8月30日に行われた、第10回高校ラップ選手権

記念すべき第10回という事で、1回大会から9回大会までの出場者の

人気投票で行われた第10回。

 【スポンサードリンク】


第10回目にふさわしく

まさにオールスター戦といってもいいほどの激しく熱い試合の大会になりました。

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-17

 

その第10回でMCニガリとT-pablowの実力者同士の試合がありました。

 

MCニガリとT-pablowは、高校生ラップ選手権で、お互い2回優勝した経験を持ちます。

この試合は、お互いのプライベート内容のバトルになり

白熱した本当にリアルのバトルと話題になっています。

 

司会の小藪一豊さんは、2回とも優勝したもの同士でしっかりした内容のバトルが見たいという事で

延長に持ち込みましたが、

審査員側のヒダディーや漢さんは、気持ちが入り過ぎてプライベートのバトルになったと

評価していました。

 

このバトルの背景には、MCニガリとT-pablowにどのうような

関係があったのでしょうか?

 

この試合を元に調べてみたいと思います。

 【スポンサードリンク】


◆プライベートで何が起きたのか!?


 

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-18

 

先行:T-pablow

「フリースタイルダンジョンで曲やる約束して、その後2回飯食いに行って、

なぁ、その後連絡もでねぇ、色んな人のことバックれて、

そんなお前にねぇんだよ優勝なら、つきつけてる銃口なら、

見た目おじいちゃん子で純情キャラ? こいつ嘘つくラッパー人生って順調かな?」

 

と固い韻を交えながら、MCニガリに対して

これまでのプライベートでの想いを吐き出した感じがします。

MCニガリにはグサッときた内容ではないでしょうか?

 

後攻:MCニガリ

「全然順調ではねぇ まだ上手くいかねぇ事ばっか 

でもお前の言葉がそんな事並べんなら裏で言ってくれればよかったのに嘘つきどっちかな? 

本当に こんなやつほっとくよマジで 勘弁してくれ そういうところは楽屋でこのWACKバカ」

 

とMCニガリが返してきます。

このバトルの内容からすると

2人で曲を作る約束もしていて

ご飯も一緒に行っているのにも関わらず

その後、MCニガリは電話も出なくなり音信不通になったと思われます。

 

一体なにが原因だったのでしょうか?

噂では、上京してからのストレスが原因だったそうです。

ストレスによる精神状態の乱れや体重の増加など

そういった意味で順調にいってないのかもしれません。

 

MCニガリ自身、まだ19歳という若さで東京に上京して

ベテランラッパーと互角にバトルする実力もあり

音源の制作やバイトなど、様々な事が重なり

そういったプレッシャーや孤独感などがあったのではないでしょうか?

 

MCニガリとT-pablowとの試合後のインタビューで

MCニガリは「自分の私生活を見直せってことですよね。」と言っており

 

T-pablowは「あいつとは仲良くしたい。」と言っておりました。

 

お互いに年齢も近いですし

高校生ラップ選手権でも2回優勝した実力者同士という共通点も多いので

今後もプライベートでは仲良くやってくれそうな気がします。

 

ともあれ、MCニガリの活躍に期待したいですね。

応援しています。

 

 【スポンサードリンク】


 

 

 

 

 

記事一覧

商品詳細

最近のコメント